簡単なサラダでも十分豪華な料理になる!

簡単なサラダと聞いた場合、手抜き料理やサイドメニューと感じがちですが、実は一手間加えるだけで簡単なサラダでも豪華な料理に変わります。
例えば、レタスとゆで卵だけの簡単なサラダに、玉ねぎを摩り下ろし醤油や酢をベースにしたドレッシングをかけると、リッチなサラダに変わります。
手の込んだサラダを作りたくても、料理をする時間がない!という方もいると思います。
サラダは下準備をしておくと、いつでも簡単に食べることができるので、時間がある時に下ごしらえするのがおすすめです。
かぼちゃやほうれん草、ブロッコリーなどは冷食でも販売されているので、レタスやキャベツを準備しておけば、毎日色々なサラダを楽しめます。
その為、料理をする時間があまりない方ほど、材料を準備して保存する方法がおすすめです。
サラダは、温野菜サラダや生野菜サラダ、ポテトサラダなど色々な種類があり、保存が難しい素材はレタスやキャベツ、トマトなどです。
簡単なサラダを作る時は冷凍保存可能な素材を使い、レタスなどを用意できた時は使い切るまでサラダに毎日使用する料理スタイルがおすすめです。